★祝・1000人突破!!★ 

あなたは           アクセスカウンター人目のGPOG戦士です

サンスポ予想王TV

 

☆★謹賀新年2013★☆

 

 

あけましておめでとうございましゅ。 

今年もよろしくお願いします。 

 

 これまで数々の栄光を手にしてきたGPOG戦士たちは、今シーズン、かつてない危機を迎えている。なんと、2歳戦を終えた時点で重賞勝ち馬はゼロ。これまで全ての世代で2歳GIを勝ち、数々の重賞を制してきた歴史を鑑みれば、これは異常事態というしかない。GPOG黎明期の08年世代でさえ、トールポピーが阪神JFを、キャプテントゥーレがデイリー杯を制していたのだ。

 この成績では盛り上がるはずもなく、GPOGコミュも最近は閑古鳥が鳴く有様である。この事態を重く見た管理人は10ヶ月ぶりにHPを更新し、今後は毎週更新することにした。

 

 とりあえず2012年の表彰式いってみましょうッ↓

 

◎年度代表馬 及び 最優秀3歳牡馬 

 ゴールドシップ(ピンボケ) 6戦5勝 

 皐月賞、菊花賞、有馬記念、神戸新聞杯、共同通信杯

○最優秀2歳牝馬 

 ディアマイベイビー(春眠)  5戦2勝 白菊賞

○最優秀2歳牡馬 

 フラムドグロワール(FLATTOP) 4戦2勝 いちょうS

○最優秀3歳牝馬 

 サウンドオブハート(マッチ) 3戦2勝 紅梅S、ターコイズS

○最優秀4歳以上牝馬 及び 最優秀短距離馬

 ドナウブルー(OKちゃん) 7戦2勝 京都牝馬S、関屋記念、ヴィクトリアM 2着 

○最優秀4歳以上牡馬 

 オルフェーヴル(マッチ) 6戦2勝 

 宝塚記念、フォア賞、凱旋門賞 2着、ジャパンカップ 2着  

○最優秀ダート馬 

 ソリタリーキング(春眠) 7戦3勝

 東海S、日本テレビ盃、ブリリアントS 

 

天才が繋ぐGPOGの

 

 

キズナのダービー制覇でピンボケ氏が初優勝

 

 最後は大団円だった。

 

 春先まで全体的に成績が低迷し、盛り上がりを欠いたGPOG2013シーズン。参加メンバーそれぞれの環境も変わり、GPOGへの関心度は次第に薄れ、mixiコミュは閑古鳥が鳴いていた。

 

 しかし、シーズン最終日にクライマックスは訪れた。ピンボケ氏の指名馬キズナが天才に導かれ、府中の長い直線で、最後の最後に栄光に手が届いた。

 

 この勝利でピンボケ氏は初の総合優勝。ダービー制覇はもちろん初めてで、スタメン馬でのGI勝利も初めてのこととなった。

 

 これでGPOG勢は栄光のダービー3連覇。初年度からGI連続勝利記録も6シーズンと繋がった。色んなものが途切れそうになった今シーズンだったが、苦しい時期を乗り越えた天才とキズナがそれを繋いでくれたと言えるだろう…。

 

2014シーズンも盛り上げて行きましょう。

 

 

☆GPOG馬たちの2013年重賞メモリアル☆